slooProImg_20160511212526.jpg

Handyflowyの好きなトピックにタイトル付きURL等を投稿できるWorkflowレシピを作ってみたので紹介します。

slooProImg_20160511212526.jpg

みなさんはHandyflowyって使ってますか? 私はほとんど、直接Handyflowyを立ち上げて、そのまま新規に書いたり、追記したりって使い方なんですが、たまにURLを貼りたい時があります。 でも、その時はタイトルもあった方がいいので、URLを貼る時は自動でタイトルを取得して貼れるWorkflowレシピを作ってみました。 ついでに、その際に投稿するトピックも選べるようにしました。 Workflowレシピのインポート以下のリンクからレシピをインポートして下さい。 Send to HandyflowyGET WORKFLOW レシピのカスタマイズ▼レシピの最初の方にある以下の部分をご自分のトピック名とトピックIDに変更して下さい。形式は トピック名1:トピックID1 トピック名2:トピックID2 トピック名3:トピックID3 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ です。:の前後に空白は入れないで下さい。 ご自分のトピックIDがわからない方は前回の記事を参考に調べて下さい。 また、前回の記事と同じようにClippyフォルダにトピック名とIDを保存してる場合は、以下のアクションをClippyに登録すれば、簡単に先程の形式に変換できます。 タイトル:コンテンツ形式コピー Clippyフォルダからタイトル:コンテンツ形式に変換▼トピックが保存されたフォルダでセルを長押しして、タイトル:コンテンツ形式コピーをタップ ▼タイトル:コンテンツ形式でコピーされました。 ▼複数ある場合は同様にして繰り返すと、Clipboardに保存されるので、左上の編集をタップ ▼複数選択して下のCopyをタップすると、複数まとめてコピーされます。 ▼Workflowレシピの変更箇所を全選択してペーストすればOKです。 レシピの仕様本レシピでは選択したトピックに、以下の2つのタイプで投稿できます。 Memo複数行ある場合は、複数のトピックとして投稿します。Note•複数行ある場合は、1行目をタイトルにして2行目以降をコンテンツとして投稿します。•httpで始まる場合にURLと判断します。その場合は、URLからタイトルを取得してタイトルにして、2行目をURLにして投稿します。 使ってみるWebページをSafari等のExtension対応アプリから起動すればURLを渡します。 テキストのページをメモ帳のようなExtension対応アプリから起動すれば1行目をタイトルにして2行目以降をコンテンツとして渡します。 WebページをExtensionでここではSafariからExtensionで起動する例を紹介します。 ▼Handyflowyに送りたいページを開いて、下の共有ボタンをタップして、Run Workflowをタップ ▼Send to Handyflowyをダブルタップ ▼投稿したいトピックを選択して(ここではメモ)、投稿するタイプ(ここではNote)をタップ ▼Handyflowyの指定したトピックが開くので下の「+」をタップ ▼ペーストすれば投稿されます。 テキストをExtensionでメモ帳に書いたテキストをExtensionで転送する場合で説明します。 ▼メモ帳の下の共有ボタンをタップ ▼Run Workflowをタップして、Send to Handyflowyをダブルタップ ▼トピックを選択して、投稿タイプをNoteにしてHandyflowyにペーストすれば ▼投稿されます。 ▼ちなみに、投稿タイプをMemoにすると ▼1行1トピックとして投稿されます。 クリップボードから投稿本レシピはExtensionからだけではなく、コピーした後に本レシピを実行しても同様の動作をします。 特に説明はしないので、試してみて下さい。 最後に如何でしょうか? トピックを指定して開けるのですぐペーストできるし、URLもタイトル付きで投稿できるので便利だと思います。 お試し下さい。 紹介したアプリ HandyFlowy 1.1 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: 無料 (Michinari YAMAMOTO) Workflow: Powerful Automation Made Simple 1.4.5 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: ¥360 (DeskConnect, Inc.) Clippy 〜いろんなアプリと連携してコピペ作業を効率アップ! 1.9.4分類: 仕事効率化,ユーティリティ価格: ¥120 (Katsuhide Koga) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from するぷろ for iOS.

slooProImg_20160508133206.jpg

WorkflowyのトピックIDの調べ方

slooProImg_20160508133206.jpg

今回は備忘録です 外部アプリからHandyflowyにURLスキームでテキストを転送する場合に、トピックのIDが必要になりますよね? 先日トピックIDを調べようとしたら、正式な調べ方がどこに書いてあるかわかりませんでした。 そこで適当に色々いじってたら見つけたので、トピックIDを調べる方法を備忘録として記します。 調べ方▼Handyflowyを立ち上げて、調べたいトピックを選択してズームイン(下矢印)をタップ ▼調べたいトピックがトップになったら、キーボードボタンをタップしてキーボードを隠す ▼全体を下にスワイプ ▼上の[ ]内のトピックを長押し ▼トピックIDのURLがコピーされます。 ▼メモ帳にペーストしてもいいし、Clippyをお持ちならClippyを立ちあげれば、URLが保存されてるのが確認できます。赤枠部分がIDになります。 Clippyフォルダにストック調べたIDはClippyのフォルダにストックしておくと便利です。 トピックID抽出以下のリンクからClippyにアクションを登録して下さい。 トピックIDコピー ▼先程コピーしたURLを長押しして、トピックIDコピーをタップ ▼トピックIDが抽出コピーされるので、左上のClipboardをタップ ▼抽出されたトピックIDの赤丸をタップして、タイトルにトピック名を入れて保存をタップ ▼ストックしたいトピックIDが複数ある場合は、同様にして繰り返す トピックIDフォルダに移動▼左上の編集をタップして、移動したいトピックIDを選択して下のMoveをタップ ▼赤枠にフォルダ名を入れてEnterをタップすれば ▼フォルダに保存されます。 これでいつでも好きな時にトピックIDが使えます。 最後にもしかしたらPCだと、URLからトピックIDが簡単にわかるのかもしれませんが、iPhoneだけだと迷ってしまいました。(^^;; ヘルプやネットを調べたんですがわからなかったので、私と同じように迷った方は参考にして下さい。 紹介したアプリ WorkFlowy 1.2.10 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: 無料 (WorkFlowy) HandyFlowy 1.1 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: 無料 (Michinari YAMAMOTO) Clippy 〜いろんなアプリと連携してコピペ作業を効率アップ! 1.9.4 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: ¥120 (Katsuhide Koga) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from するぷろ for iOS.

slooProImg_20160506093540.jpg

Youtubeからダウンロードした動画を超簡単に音楽ファイルに変換してDropboxに保存するWorkflowレシピを紹介します!

slooProImg_20160506093540.jpg

毎日アクセスされる記事いつもご覧頂いてるhappyChappyBlogは2年半くらいになるんですが、2015年の記事で今でも毎日かなりアクセスされてて、どんなに新規記事を投稿してもアクセス数で全然勝てない過去記事があるんです。(^^;; それがこちらの記事です。 カメラロールに保存した動画を音楽ファイルに変換してDropboxに保存するWorkflowアクションを作ってみた。 毎日の検索キーワードも「Clipbox カメラロール ビデオ」とか「ビデオから音楽ファイルに変換 iPhone」とかばっかりなんです。 Youtubeからダウンロードした動画を音楽ファイルに変換してiPhoneで聴きたい人が多いんだなぁとつくづく実感してます。(^^;; それで以前の記事を読み返してみたんですが、結構面倒くさいやり方してるんですよね。いろんなアプリが必要だし。(^^;; そこで、最近は私もWorkflowに慣れてきたので、もっと簡単にDropboxに保存できるんじゃないかと思って作り直してみました。 結果、Clipboxでカメラロールに動画を保存した後は、Workflowだけでファイル名をリネームしてDropboxに音楽ファイルを保存することができるようになったので紹介します。 Workflowレシピのインポート以下のリンクからレシピをインポートして下さい。 V2M to DropboxGET WORKFLOW レシピのカスタマイズ本レシピではDropboxのMusicフォルダに音楽ファイルを保存するようにしています。 ▼以下の部分をお好きなフォルダ名に書き換えて下さい。 使ってみるClipboxから動画をダウンロード▼Clipboxを立ち上げたら、クリップ→ブラウザをタップして ▼赤枠に検索ワードを入力して検索 ▼ダウンロードしたい動画を再生させて、再生が始まったらすぐ完了をタップ ※1度少しでも再生させないと下で説明する「Really?」が出てこないので、必ず再生させて下さい。 ▼下の「+」をタップ ▼「Are you ok?」→「Really?」をタップ ▼保存先を選択してOKをタップするとClipbox内にクリップされるので、左上の戻るをタップ ▼先程保存したフォルダ(ここではマイコレクション)をタップ ▼Actionsをタップして動画を選択して「リネーム」をタップ ▼ファイル名を全選択してコピーをタップしたらキャンセル(OKでも可)をタップ ▼赤枠を左にスワイプしてカメラロールをタップ ▼カメラロールのビデオに保存されました。 Clipboxの作業はここまでです。 ファイル名をリネームしてDropboxに保存▼今保存した動画を選択して左下の共有ボタンをタップ ▼Run Workflowをタップして、「V2M to Dropbox」をダブルタップ ▼先程の画面に戻ればDropboxへの保存終了です。 ▼Dropboxを開けば、Musicフォルダに保存されてるのが確認できるのでタップすると ▼再生されます。 ちなみにDropboxに保存すればPCでも扱えるようになるので、iTunesに移動させて普段お使いのミュージック系アプリで聴くようにすることもできます。 その方法は以下の過去記事を参考にして下さい。 YouTubeからダウンロードした曲を他のアルバムと同じようにiPhoneのミュージック系アプリで聴く方法を紹介します! 最後に過去記事だとWorkflowで音楽ファイルに変換してDropboxに保存した後、Ever2Dropという有料アプリを使ってリネームしてましたが、Workflowだけで音楽ファイル変換、ファイル名リネーム、Dropbox保存ができるようになったので以前よりも超簡単になったと思います。 是非お試し下さい。(^^) 紹介したアプリ Clipbox 4.2.1 分類: ユーティリティ,仕事効率化 価格: 無料 (KGC) Workflow: Powerful Automation Made Simple 1.4.5 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: ¥360 (DeskConnect, Inc.) Dropbox 7.2 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: 無料 (Dropbox) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from するぷろ for iOS.

slooProImg_20160503235521.jpg

YouTubeの動画をDayOne2にクリップするWorkflowレシピを作ってみたので紹介します。

slooProImg_20160503235521.jpg

WorkflowとDayOne2を連携させるシリーズ第3弾です。(勝手にシリーズ化してますが、今後があるかはわかりません。(^^;;) ちなみに過去のシリーズは以下になります。 こちらもご覧下さい。 第1弾:(追記あり)DayOne2をPocketのようにするWorkflowレシピ「DayOne2に送る」を紹介します! 第2弾:写真撮影日をタイトルにして、ジオタグ情報からMapリンクを生成してDayOne2に投稿するWorkflowレシピを作ってみました。GW等の旅行記にどうぞ。 今回は、気に入ったYouTube動画をいつでも見れるように、DayOne2にクリップするWorkflowレシピを紹介します。 Workflowレシピのインポート 以下のリンクからレシピをインポートして下さい。 動画をDayOne2に送るGET WORKFLOW レシピのカスタマイズ ▼レシピの後半の以下の部分を、動画をクリップしたいカテゴリーに変更して下さい。 使ってみる ▼YouTubeで気に入った動画を見つけたら、赤丸のどちらかの共有ボタンをタップ ▼その他をタップして、Run Workflowをタップ ▼動画をDayOne2に送るをダブルタップ ▼クリップしたいカテゴリーをタップ ▼DayOne2に保存されるので、終了をタップすれば ▼クリップされました。再生ボタンをタップすれば再生されます。 ちなみに動画のURLをコピーしている場合は、YouTubeを開かなくても、本レシピを起動すればDayOne2にクリップされます。 また、外部から動画のURLを送って、本レシピを起動する場合は以下のURLスキームをお使い下さい。 workflow://x-callback-url/run-workflow?name=%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%82%92DayOne2%E3%81%AB%E9%80%81%E3%82%8B&input=[動画のエンコードしたURL] 最後に如何でしょうか? お気に入りの動画をバンバンクリップしておけば、いつでも好きな時に見れて便利だと思います。 是非お試し下さい。 紹介したアプリ YouTube 11.15 分類: 写真/ビデオ,エンターテインメント 価格: 無料 (Google, Inc.) Workflow: Powerful Automation Made Simple 1.4.5 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: ¥360 (DeskConnect, Inc.) Day One 2 Diary + Journal + Notes 2.0.6 分類: ライフスタイル,仕事効率化 価格: ¥600 (Bloom Built, LLC) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from するぷろ for iOS.

slooProImg_20160430154544.jpg

写真撮影日をタイトルにして、ジオタグ情報からMapリンクを生成してDayOne2に投稿するWorkflowレシピを作ってみました。GW等の旅行記にどうぞ。

slooProImg_20160430154544.jpg

今年のゴールデンウィークは5/2と5/6を休めば10連休!と巷では騒いでますが、みなさんはどんな連休をお過ごしでしょうか? こういう連休があると、ちょっと遠出していろんな風景写真を撮ってみたくなりますよね。(^^) でも、そういう写真がどんどん溜まると、あとで見た時にどこで撮影したかわからなくなってしまいませんか? そういう時は、撮影した位置を表示した地図と一緒に旅行記に記しておくと、後から見てすぐわかるので記憶が蘇って便利だと思います。(^^) DayOne2には写真を投稿する時に、写真の位置情報を使うか選べますが、下の方にちょろっと表示されるだけなのでわかりづらいです。 ▼こんな感じです。 また、あとから写真を整理して旅行記を書く場合にいちいち日付を確認して入力するのが面倒くさいと思います。(^^;; そこで、写真の撮影日をタイトルにして、写真のジオタグから地図リンクを生成してDayOne2に投稿するWorkflowレシピを作ってみたので紹介します。 Workflowレシピのインポート以下のリンクからレシピをインポートして下さい。 MapSearch from PhotoGET WORKFLOW レシピのカスタマイズ投稿するカテゴリーをご自分のカテゴリーに変更して下さい。 ▼レシピの後半のListにある以下のカテゴリーをご自分のカテゴリーに修正して下さい。 使ってみるカメラロールから写真を選択する方法とWorkflowのダイアログから写真を選択する方法があります。 カメラロールからの場合▼写真を選択して左下の共有ボタンをタップ ▼Run Workflowをタップ ▼MapSearch from Photoをダブルタップ ▼カテゴリーを選択して、投稿するタイプをタップ。ここでは日付タイトルと写真、地図リンクを投稿してみます。 ▼日付がタイトルとして投稿されたので、場所等を追記修正、コメント追加して右上の終了をタップ ▼こんな感じになるので、左上のvをタップ ▼無事投稿されました。 Workflowのダイアログからの場合▼MapSearch from Photoをダブルタップ ▼カメラロール等が選べるので、お好きな写真をタップして下さい。あとは同様です。 ジオタグがない場合セキュリティを考えて、写真には元々ジオタグを付けない設定にしている方もいると思います。 私はジオタグを付けたい時用と付けたくない時用でカメラアプリを使い分けるようにしてます。 ここではジオタグのない写真を選んだ時の動作を紹介します。 ▼ジオタグがない写真の場合は以下のアラートが出ます。キャンセルをタップすればレシピを終了します。OKの場合は ▼カテゴリーと投稿するタイプを選択します。ここでは地図リンクは生成できませんが、「日付タイトルと写真、地図リンク」を選択したとします。 ▼以下のアラートでキャンセルをタップすればレシピを終了します。OKをタップすれば ▼日付タイトルと写真のみが投稿されます。 最後に如何でしょうか? 日付や地図リンクが自動ではいるので整理がしやすいと思います。 お試し下さい。 紹介したアプリ Day One 2 Diary + Journal + Notes 2.0.6 分類: ライフスタイル,仕事効率化 価格: ¥600 (Bloom Built, LLC) Workflow: Powerful Automation Made Simple 1.4.5 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: ¥360 (DeskConnect, Inc.) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from するぷろ for iOS.