NAS等のネットワーク上にあるmpg形式の動画をiPhoneアプリでカメラロールに保存する方法を紹介します

唐突ですが iPhoneのカメラロールにはmpg(mpeg)形式の動画は保存できないってご存知ですか? 私は以前デジカメやビデオカメラで撮った動画や、娘の成長記録のDVDの素材に使った動画をNASに保存してて、よくiPhoneやiPadで見たりしてます。 ともに拡張子はmpgですが、AcePlayerやPlayerXtremeで再生できてます。(^^) でも先日妻の実家に行った時に両親に見せてあげようと思って、事前にカメラロールに保存しようとしたら出来ないじゃないですか! 調べてみたらiPhoneのカメラロールに保存できるのは以下の形式しかないというのがわかりました。 m4v、mp4、3gp、3gp、mov、qt mpg形式なんて一般的な拡張子だしiPhoneで普通に再生できてたので、まさか保存できないとは思わなくて結構ハマってしまいました。(^^; そこで今回は、mpgをカメラロールに保存できる形式に変換できるiPhoneアプリを紹介しようと思います。 調べてみたらピッタリのアプリがありました。 CloudConvert 1.1.5 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: 無料 (Lunaweb Ltd.) CloudConvertというアプリで、クラウド上のいろんな形式のファイルを色んな形式に変換出来ます(表現が大雑把ですみません(^^;)。動画だけではなく、音声や画像、ドキュメント、圧縮形式等多岐にわたります。 ▼アプリの説明文を見て頂いた方がわかると思います。 ただ、オンラインのCloudConvertサービス(https://cloudconvert.com)に自動的にアップロードして変換後ダウンロードする仕組みのようなので、WiFiじゃないと容量が気になるし、一応SSL暗号化されて転送されて変換後オンラインサービス上のファイルは削除されるようですが、セキュリティが気になる人はやめておいた方がいいかも。 使ってみる このアプリは、カメラロール、iCloudDrive、Dropbox、GoogleDrive、Box、OneDriveにあるファイルを入力できます。 NASには対応してないので、NASにあるファイルを変換したい場合は1度これらクラウドに保存して下さい。 ここではGoogleDriveにあるmpgをmp4に変換して、iPhoneのカメラロールに保存する方法を紹介します。 ▼アプリの右上の「+」をタップ ▼GoogleDriveをタップ ▼変換したいファイルを選択(複数選択可能)して右上のSelectをタップすると ▼CloudConvertに入力されます。 ▼沢山あっても大丈夫。まとめて変換する場合は、左上の「Convert」をタップして変換したいファイルを選択。全選択は右上の「Convert All」をタップ ▼変換したい形式(ここではmp4)をタップ ▼全て右側に変換後の形式(mp4)が表示されてるのを確認したら、右上の「Start」をタップ ▼数分待つと、変換されてダウンロードが終了するので、カメラロールに保存したいファイルをタップ(これは複数選択できないので1つずつです。残念(><)) ▼下のExportか右上の共有ボタンをタップ ▼「Export to other app...」をタップ ▼「Save Video」をタップ これでカメラロールに保存されます。 複数保存したい場合は繰り返して実行しましょう。 注意点 2つあります。 1.複数まとめて変換する時 無事変換終了になってるにも関わらず、たまに変換されてない事があります。その時は上で説明した「Save Video」が出てきません。 ▼こんな感じです。 なので、この時は再度単独で変換しましょう。 2.フリーだと1日に変換できる制限がある 結構変わった制限で、フリーで使う場合は変換に要した時間が1日25分以内になってます。(^^; なので、画質を落として変換すれば本数を増やせるし、高画質にすれば1日に変換できる本数が減ってしまうことになります。 画質や音質の設定はかなり細かく調整できるようになってるので、詳しい方はやってみるといいと思います。 ちなみに標準設定(H264、CRF:23(normal))では、mpg(140MB)→mp4(70MB)の変換に約1分かかりました。 なので、この位のファイル変換だと失敗分も含めて1日に25ファイル変換できます。 これだけ出来れば十分だと思いますが、もっと高画質にしたいとか、もっと沢山変換したいならアプリ内課金でもっと増やせます。 ▼以下を参考にして下さい。 ▼また、今どのくらい使用してるかはアプリ下の「Usage」をタップすればわかります。アプリ内課金したい時は右上の「Buy」から行けます。 最後に いかがでしょうか? いちいちPCを使わなくてもiPhoneだけで変換出来るし、制限があるとは言え十分だと思います。 1度カメラロールに保存しておけば、いつでも動画を見せてあげられるし、後からLINE等で送ることも可能だし便利だと思います。 カメラロールに保存する必要がなくて直接LINEで送りたい時でも「Save Video」を選択せずに「LINE」を選択すればいいだけです。 無料だしダウンロードしてみては? 紹介したアプリ CloudConvert 1.1.5 分類: 仕事効率化,ユーティリティ 価格: 無料 (Lunaweb Ltd.) AcePlayer -The best Audio & Video Player 4.9.1分類: ミュージック,ユーティリティ価格: ¥120 (Ranysoft) PlayerXtreme Media Player - Movies & streaming 6.3.5分類: ユーティリティ,写真/ビデオ価格: 無料 (Xtreme Media Works) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from するぷろ for iOS.

ネットワーク上にあるブツ切れ再生してしまうライブCDの複数のmp3ファイルを、iPhoneで1つのmp3ファイルにまとめて連続再生できるようにする方法を紹介します!

みなさんは 音楽CDをリッピングしてiPhoneで聴いたりしてますか? 私はiTunesでリッピングしてiPhoneに同期して、iPhoneアプリ「Ecout」や「UBiO」で聴いてます。 EcoutもUBiOも見た目が好きで、特にUBiOは(ちょっと変わった)イコライザーも付いてて好みの音に変えれるのでお気に入りです。 ま、UBiOは高いですけどね。(^^; でも、どんどん曲を同期してるとiPhoneの容量を圧迫するので、たまにしか聴かない曲や古い曲は同期を外してNAS等のネットワーク上に置いて、iPhoneアプリ「FileExplorer」や「AcePlayer」で聴くようにしてます。(標準アプリ「ミュージック」や「Ecout」、「UBiO」はネットワーク上の曲再生には未対応なので。) そうすればたまに聴きたくなっても、いつでも再生できて便利です。(^^) でもネットワーク上に置く場合 普通のCDならいいけど、曲が繋がったライブCDは曲間に間が出来てしまって、せっかくライブ感を味わおうと思って聴いてるのに、曲の変わり目でブツブツ途切れて「何だかなぁ」ってなるんですよ。(T_T) そこで今回は、iPhoneだけで出来るそんな時の対処方法を紹介します。 対処方法 要は、複数あるmp3ファイルを1つのmp3ファイルにまとめて対処します。 どうやるかと言うと、複数のmp3ファイルを非圧縮でzipファイルにして、拡張子.zipの後ろに拡張子.mp3を追加するだけです。(圧縮したzipはNGです) こうするだけで1つのmp3ファイルになって、ネットワーク上でもほとんど途切れることなく連続再生が可能になります。(^^) なので、PCを使っても良ければWindowsなら「+Lhaca」や「Lhaplus」で非圧縮zipに出来るし、MacだとTerminalで出来るようでこちらが参考になると思うのでやってみて下さい。(^^) でも最近私はPCを触ってなくて、PCを立ち上げるのが面倒くさいので、iPhoneだけで非圧縮zipに出来るアプリがないか探してみました。 アプリの説明文で、「圧縮率(Compression rate)」や「圧縮レベル(Compression level)」と書いてあるのを探したら以下の2つがありました。 Archiver - zip, rar, 7z pack/unpack tool 5.1.48分類: ユーティリティ,仕事効率化価格: 無料 (LTD DevelSoftware) Archiver for iPhone 1.2分類: ユーティリティ,仕事効率化価格: ¥120 (Sergej Kachalo) 同じような名前ですが、最初の「Archiver」というアプリは超ク〇アプリ(自己規制(^^;)です。(だと思います。) 画像の非圧縮zipは作れますが、mp3は全然ダメです。と言うか、mp3をまとめて普通にzip圧縮しようとしてもエラーが出ます。 ▼こんな感じです。 無料版だからかな?と思って、つい有料版を買ってしまったけど、それも同じでした。(T_T) 超ク〇アプリ!詐〇アプリ!金返せ!(自己規制(^^;) その後に見つけたのが、2番目の「Archiver for iPhone」というアプリでした。 こちらはちゃんと非圧縮zipが作れます。(^^) ただ、慣れれば大丈夫ですが操作性がちょっと...(^^; でも調べた限りではこのアプリしか非圧縮zipが作れそうになかったので、このアプリで複数のmp3を1つにまとめる方法を紹介します。 (これ以外でもっと簡単に非圧縮zipを作れるアプリをご存知の方は教えて下さい。(^^;) 使い方 ▼「Archiver for iPhone」は以下のクラウドドライブに対応してます。 このアプリは、このクラウド上にあるファイルを選択して、1度アプリ内の「My Files」にコピーしてから圧縮します。 ただ、コピーする時に複数ファイルを選択できないので、同じ作業を何度も繰り返さないといけないのが難点です。(><) 一括選択コピーできるようにして欲しいです。(^^; ▼1.クラウドボタンを押すと「iCloud Drive」が立ち上がるので、違う場所の場合は左上の「場所」をタップ ▼2.mp3があるドライブをタップ ▼3.mp3をタップすれば ▼4.MyFilesにコピーされます ▼5.この1〜4を繰り返して、1ファイルにしたいmp3を全てコピーして、右上のEditをタップ ▼mp3ファイルを全て選択して、左下の共有ボタンをタップ ▼Create Archiveをタップ ▼パスワードはかけないのでNoをタップ ▼非圧縮にするのでNoneをタップ ▼ファイル名を入力してDoneをタップ ▼非圧縮zipが生成されるので、右上のEditをタップ ▼非圧縮zipを選択して、左下の共有ボタンをタップ ▼Renameをタップ ▼ファイル名の後ろに「.mp3」を追記してDoneをタップ ▼右上のEditをタップして、リネームしたファイルを選択して左下の共有ボタンから「Open In」をタップ ▼お好きなドライブを選択して移動して下さい。 あとはお好きなアプリで連続再生mp3をお聴き下さい。(^^) ただ今回やってみて、やっぱり1〜4を繰り返すのが超面倒くさい! mp3ファイルをiCloud Driveに置けば、違う場所のクラウドを選択する手間が省けるので、少し楽になると思います。(^^) 紹介したアプリ Archiver for iPhone 1.2分類: ユーティリティ,仕事効率化価格: ¥120 (Sergej Kachalo) Archiver - zip, rar, 7z pack/unpack tool 5.1.48分類: ユーティリティ,仕事効率化価格: 無料 (LTD DevelSoftware) Ecoute - Beautiful Music Player 2.5.2分類: ミュージック価格: ¥120 ...

NASに保存してるDVDのISOファイルをiPhoneやiPadで再生できるアプリを探してみた。

最初に みなさんは家族旅行やお子さんの学校行事等の動画を撮ったのってどうしてますか? 私は全部HDDに保存して、ある程度たまってきたらDVDにしてます。(^^) 娘ももう中2なので最近はそんなに撮ってませんが、DVDにすればおじいちゃん、おばあちゃんも喜ぶので、メニューやBGMを付けてなるべくDVDにして渡すようにしてます。(^^) DVDにする時は安定して書き込めるのでISOファイルにして書き込んで、そのISOファイルはそのままNASに保存するようにしてます。そうすればPCやMacでもすぐ再生できるので便利です。(^^) でも私の場合はPCやMacですぐ見れますが、妻や娘がたまに見たくなった時は、いちいちDVDを取り出してDVDプレイヤーにセットして再生するので、だんだん面倒になってきたみたいなんです。(^^; iPhoneやiPadですぐ見れない?って言ってます。わがまま(^^; そこで、NASに保存したISOファイルをマウントして、iPhoneやiPadでDVDを見るように再生できるアプリがないか探してみました。 結果 もう結論を書きますが...(^^; そのものズバリのアプリはありませんでした。 探しきれてないだけかも知れませんが... でも、結構近いことが出来るのはあったので、そのアプリと方法を紹介します。(^^) アプリ 必要なアプリは以下の2つです。 FileExplorer Free 5.2.1 分類: ユーティリティ,ビジネス 価格: 無料 (Steven Zhang) AcePlayer -The best Audio & Video Player 4.7.1 分類: ミュージック,ユーティリティ 価格: 無料 (Ranysoft) もしかしたら他にいいやり方があるのかも知れませんが私がやった方法は、FileExplorerで拡張子のisoをmpgに書き換えて、そのmpgファイルをAcePlayerで再生するという方法です。 FileExplorerもAcePlayerもNAS上のファイルに簡単にアクセスすることが出来ます。 但しisoをmpgにしたので当然メニューは出ないし、チャプターも無くなるので頭出しが出来ません。 見たい場面はスライドバーで「この辺かな?」って動かすしかありませんが、isoファイルの動画をiPhoneやiPadで見るにはこの方法しか無さそうでした。(T_T) やり方 拡張子変更 ▼FileExplorerを立ち上げて右上の+をタップ ▼NASをタップ ▼IPアドレスを入力してもいいですが、下の方にある「ネットワークコンピュータ」をタップ ▼パスワード等を入力するため「登録ユーザー」をタップ ▼ユーザ名とパスワードを入力して「保存 & ログイン」をタップ ▼これで次回からはすぐNASにアクセスできるようになります。 ▼ちなみにisoファイルを開こうとしても、以下のようなエラー表示が出ます。 ▼でも見たいisoファイルを左にスワイプして、鉛筆マークをタップすると ▼ダイアログが出るので、拡張子のisoをmpgに変更してOKをタップ ▼アイコンがmpgに変わりました。ちなみに、このままタップすると... ▼こんな警告が出て、有料版にしないと再生出来ないようです。(^^; AcePlayerで再生 ▼AcePlayerを立てあげて「Media Explorer」をタップ ▼Sambaサーバーをタップ ▼目的のNASをタップ ▼あとは先程のmpgをタップすれば ▼再生されます。スライドバー横の時間を見ながら見たいところを探しましょう。 AcePlayerはかなり多数の音声、動画フォーマットに対応してるし、無料だし軽くてサクサク動くのでいいですね。(^^) 有料版FileExplorerの場合 FileExplorerも多数のフォーマットに対応してるのに、さっき紹介したようにフリーだとisoを変換したmpgを再生できませんでした。 有料版なら再生できるんだろぅなと思って、ダウンロードしてみました。 これで再生できるならアプリ1つで済むので、その方がいいですよね。 でも再生できませんでした。(T_T) ▼再生すると以下のようになって固まってしまいました。(><) 結局、フリーのFileExplorerで拡張子をisoからmpgに変更し、それをAcePlayerで再生するのが1番良さそうです。全部無料で出来ますしね。(^^) 最後に いかがでしょうか? メニューは機能しなくなりますが、iPhoneやiPadでDVDを見れるようになるので、みなさんもお試し下さい。(^^) ちなみに、mpgに変更したのを同様にしてisoに戻せば、PCやMacでまたマウント出来るし、DVDのメニューも機能するし、DVDに普通に焼くことも出来ます。 mpgにしたことでファイルが壊れることはないようです。(^^) なので、今回の方法でisoを全部mpgにしておいて、妻や娘のiPhone、iPadにはAcePlayerだけ入れておくといいかなと思います。(^^) 紹介したアプリ FileExplorer Free 5.2.1 分類: ユーティリティ,ビジネス 価格: 無料 (Steven Zhang) FileExplorer 5.2.2 分類: ユーティリティ,ビジネス 価格: ¥600 (Steven Zhang) AcePlayer -The best Audio & Video Player 4.7.1 分類: ミュージック,ユーティリティ 価格: 無料 (Ranysoft) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from するぷろ for iOS.

今年はiPhoneだけで年賀状を作ろうとしたけど…

早いもので 今年もあと1ヵ月を切りましたね。 年々1年が早くなってる感じがしてるのは私だけではないと思います。 これは今まで生きてきた年数分の1年なので、分数関数的に短く感じてるんじゃないかなって思ってます。(^^; それはさておき この時期は、仕事では1年のまとめを報告する資料を作ったり、家庭では年末年始に向けて色んな買い物をしたり、大掃除や年賀状の準備で慌ただしいですよね。(><) みなさんはどんな年末をお過ごしでしょうか? 私は古い人間なので、この時期は何と言っても年賀状ですね。 自分のだけならいいけど、妻(ピアノの先生をしてます)のピアノ教室分やその他の分、娘の分も作らないといけないので毎年すごい大変です。(><) しかも、毎年筆まめが大活躍してたWindowsPCが先日お亡くなりになったので(T_T)、この1週間は余計大変でした。(><) この機に、これからはiPhoneだけで年賀状を作ろうと思って頑張ってみました。 まず最初に 良さそうなiPhoneアプリを探すことから始めました。条件としては 自宅のプリンターで印刷できることなるべくお金が掛からないことテンプレートが豊富なこと筆まめの住所録が読み込めるか、最悪XMLかCSVが読み込めること 最後の条件の筆まめの住所録を読めるというのはあまりなかったけど、XMLやCSVで読めるのはいくつかありました。全ての条件は満たしませんが、敢えてあげた候補は以下のアプリです。 無料年賀状作成 みんなの筆王 1.1.0 分類: ライフスタイル,写真/ビデオ 価格: 無料 (SOURCENEXT CORPORATION) スマホで年賀状2017 4.3 分類: ライフスタイル,写真/ビデオ 価格: 無料 (CONNECTIT Inc.) これ以外のはテンプレートが少な過ぎたので没にしました。(^^; 「みんなの筆王」は、住所録管理が結構しっかりしてそうだけど、テンプレートがそんなに多くない。 「スマホで年賀状」はテンプレートが豊富だけど、注文印刷しかなくて自宅で印刷するのに対応してない。しかも住所録は、過去にもらったはがきの写真をクラウドにアップして、そこで誰かの手作業で入力されたのが返ってくるというセキュリティ的にどうかという感じです。 ということで私は、宛名印刷を「みんなの筆王」、イラスト面を「スマホで年賀状」で作ることにしました。 但し、「スマホで年賀状」は自宅のプリンター出力に対応してないので、作ったイラスト面のスクリーンショットを撮って、iPhoneアプリの「PhotoCut」でトリミングして画像をiPhoneアプリ「CanonPRINT」で縁なし印刷指定で出力することにしました。 1度トリミングで不要部分をカットして拡大するので、画像は若干甘めになるけど目をつぶることにしました。(><) 結果 イラスト面は若干甘めだけど思った通りに出来ました。 でも宛名面が...(><) 「みんなの筆王」はXMLに対応してるというので、ヘルプに従ってやりましたが、XMLを読み込むボタン(ヘルプには書いてあった)がありませんでした。 メーカーに問い合せたらヘルプが古かったらしく、指示通りにやって「その他」ボタンから読み込んで下さいと言われたので、その通りにやりましたが「その他」ボタンが出てきません。 再度問い合せたら PCからやって下さい という事でした。(><) 何のためのスマホアプリだと愚痴りながら、仕方ないのでMacでアクセスして無事XMLを読み込みました。 これでやっと宛名印刷が出来ると思って出力してみたら ▼こんな感じになりました。(T_T) 複数枚印刷すると正常な向きと上下逆さまが交互に出力されるではないですか! 設定をよくよく見ると、宛名印刷なのに何とデフォルトで両面印刷設定になってました。(T_T) 宛名印刷を両面でやるか?!すごい不親切! しかも郵便番号の位置が全然合ってない! 位置を微調整する設定もなく、 ふざけんな! と放り投げてしまいました。(^^; 筆まめは使い勝手が良くて、他の競合製品も同レベルなんだろなって軽く考えてたのが甘かったようです。 おかげで年賀はがきを数枚損してしまいました。(T_T) 他の手は? もう、この際Macを使ってもいいし、多少お金がかかってもいいので、宛名だけでもちゃんと印刷できるのはないか探しました。 宛名印刷、連絡先のグループ管理に:筆まめアドレス帳 2.02 分類: ユーティリティ,ライフスタイル 価格: 無料 (FUDEMAME CO.,LTD.) iPhoneアプリの「筆まめアドレス」というアプリがありましたが、このアプリだとアプリ内課金で、iPhoneに入ってる連絡先の宛名印刷が出来ます。 でも、字体が行書体や明朝体、ゴシックくらいしかなくて私の好みに合わないので没。(^^; Macアプリで探すと「Mac用年賀状・住所録作成ソフト 「宛名職人Ver.23」|ソースネクスト 」というのがありました。 これはMacで使える年賀状ソフト(結構人気らしい)ですが、高過ぎるというのと「みんなの筆王」と同じメーカー...(><) いいソフトかも知れませんが、気が引けたので他を探しました。 このメーカーの製品を気に入って使ってる方、気を悪くしないで下さい。 ごめんなさい。m(_ _)m 結局 Web筆まめ(Web筆まめ | Web・クラウドサービス | 製品情報 | 筆まめネット)にしてしまいました。 でも、これは3000円/年なんですよね〜。 ずっと使うことを考えると高いけど、取り敢えず1年は3000円で使い放題、宛名印刷も信頼できるということで(自分に言い聞かせて)これにしました。(^^; 当然宛名印刷はバッチリでした!(^^♪ でもパッケージ版に比べると、多少使い勝手が悪いのと機能が劣るのが気になるので、1年後に契約更新されるまでにPCを買い替えようかと思ってます。(^^; 最後にまとめると iPhoneだけで私の好みに合うように、自宅で印刷できるアプリはない!ということになりました。(^^; 期待させてすみません。m(_ _)m まぁ、宛名印刷の字体を気にしなかったり、イラスト面が多少甘めになっても良ければ、iPhoneアプリの「筆まめアドレス」と「スマホで年賀状」で年賀状作成は行けると思います。 取り敢えず今年はWeb筆まめで乗り切って、1年間PCを買い替えるか悩もうと思います。(^^; 紹介したアプリ 無料年賀状作成 みんなの筆王 1.1.0分類: ライフスタイル,写真/ビデオ価格: 無料 (SOURCENEXT CORPORATION) スマホで年賀状2017 4.3分類: ライフスタイル,写真/ビデオ価格: 無料 (CONNECTIT Inc.) 宛名印刷、連絡先のグループ管理に:筆まめアドレス帳 2.02分類: ユーティリティ,ライフスタイル価格: 無料 (FUDEMAME CO.,LTD.) HD合成写真 PhotoCut-自動切抜きで背景透明化して写真を合成できる画像加工アプリ! 2.1.2分類: 写真/ビデオ,エンターテインメント価格: ¥120 (Kousuke Araki) Canon PRINT Inkjet/SELPHY 2.3.4分類: 写真/ビデオ,ユーティリティ価格: 無料 (Canon Inc.) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from ...

たまにしか買わないような物はDayOne2で管理しよう!Workflowレシピ「消耗品リストに送る」を紹介します

今年も早いもので、あと1ヵ月程で終わりですね。 この時期は年賀状の準備でプリンターのインクを買ったり、その他古くなった消耗品を買い足したりしてるのではないでしょうか。 私の場合は電気髭剃りの替刃などを年末に買い換えたりしてます。 でもこういう、たまにしか買わない物っていちいち型名を調べるのが面倒くさいし、たまたま出先で思い出した時に買おうと思っても型名が分からなくて買えなかったってことないですか? そんな時のためにDayOne2で管理しましょう! 私は「消耗品リスト」というカテゴリーを作ってて、消耗品名と写真を保存してます。 DayOne2を立ち上げて、消耗品リストのカテゴリーを開いて、写真を添付してタイトルを入力して...ってやってもいいですが、ここでは消耗品リストのカテゴリーにタイトルと写真を直接送るWorkflowレシピを紹介します。 Workflowレシピのインポート 以下のリンクからレシピをインポートして下さい。 消耗品リストに送るGET WORKFLOW レシピのカスタマイズ このレシピは「消耗品リスト」カテゴリーに保存するようになってます。 ▼以下の赤枠部分をご自分のカテゴリー名に変更して下さい。 また、それに合わせてWorkflowレシピ名もわかりやすいように変更して下さい。 使ってみる ▼保存したい消耗品(ここでは体温計のボタン電池の型名)の写真をカメラロールから選択します。(複数選択可能) ▼左下の共有ボタンをタップ ▼Run Workflowをタップ ▼消耗品リストに送るをタップ ▼消耗品名を入力してOKをタップ ▼DayOne2の消耗品リストカテゴリーが立ち上がって、体温計ボタン電池が保存されました。 ▼消耗品リストカテゴリーを見るとリスト化されてるのがわかります。 あとは同様にして、たまにしか買わない物をバンバン保存しましょう! 最後に いかがでしょうか? たまにしか買わない物は、出先でよく「あ!そう言えばアレ買わなきゃ!」と急に思い出したりするので、イザという時のために写真を保存して管理しておくと便利です。 みなさんもお試し下さい。(^^) 紹介したアプリ Day One ジャーナル + ライフログ 2.1.1分類: ライフスタイル,仕事効率化価格: ¥600 (Bloom Built Inc) Workflow: Powerful Automation Made Simple 1.6分類: 仕事効率化,ユーティリティ価格: ¥360 (DeskConnect, Inc.) happyChappy(@happyChappy1115)でした。 Sponsored Link Posted from するぷろ for iOS.